「自分らしくいたいから」「ありのままの姿を見てほしいから」これが服装、髪型不問のアルバイトを希望する人に多い理由だそうです。

バイトの人の服装髪型のルールについて思う事
バイトの人の服装髪型のルールについて思う事

「自分らしくいたいから」「ありのままの姿を見てほしいから」これが服装、髪型不問のアルバイトを希望する人に多い理由だそうです…

バイトの人の服装髪型のルールについて思う事
★ 61歳 女性の場合
「自分らしくいたいから」「ありのままの姿を見てほしいから」これが服装、髪型不問のアルバイトを希望する人に多い理由だそうです。

確かに、なんとなくかっこよく聞こえるフレーズで重宝に使われているのですが、私自身はあまり好きではない言葉です。
自分らしくいるとは、どういう言葉に置き換えられるのか、考えた事はあるのでしょうか。勝手気ままにいたいのと違う理由を答えられるでしょうか。
たとえ自由な環境であっても、周りの人たちの様子を伺いつつ、この職場で働くにはどうすれば良いかを模索していく姿勢を身につけるつもりがなければ、お客様と触れ合う仕事はできません。バイトとはいえ、働く上で時には自分を殺してでも、相手に合わせなければならない時もあります。少なくとも、器に入りそうな長い髪でラーメンを運ぶのは、ルール違反です。

どうしても好きにしたいなら、一人で籠ってできる仕事を探してほしいものです。
そして、接客の仕事を選ぶのなら、せめて相手を不快にする事がないようにしてほしいと願います。

Copyright (C)2017バイトの人の服装髪型のルールについて思う事.All rights reserved.