アパレル関係だったら、店員さんは派手で目立っている方がかっこいい場合もあります。

バイトの人の服装髪型のルールについて思う事
バイトの人の服装髪型のルールについて思う事

アパレル関係だったら…

バイトの人の服装髪型のルールについて思う事
★ 57歳 男性の場合
アパレル関係だったら、店員さんは派手で目立っている方がかっこいい場合もあります。
地味な店員さんだと、誰が店員さんで誰がお客さんなのか、分からない時があります。目立った人を目印に声をかけたらお客さんだった、という事もあります。飲食業であれば、スタイル自由というお店は個人的には好きになれず、敬遠してしまいます。
スタイルで人を判断する訳ではないのですが、やはり食べ物を扱うにふさわしい、ある程度の条件は必要ではないかと思っています。小さなピアスやお化粧は良いと思いますが、ダブダブのズボンや、シャツがはみ出した着こなしなど、だらしない人を見るともうアウトです。
料理が美味しかろうと、2度と行かないと思ってしまいます。
髪型は自由でも構わないのですが、髪の毛が運ぶ料理に付くような無頓着な人もパスです。
服装や髪型よりも、その人の真面目さや接客態度が素晴らしければ、何も言う事はないのですが、接客態度もサービスも言葉使いもイマイチとなれば、やはりそんな店には2度と行かないでしょう。
お店の人の教育もありますが、採用する際の判断能力も大きいのではないでしょうか。

Copyright (C)2017バイトの人の服装髪型のルールについて思う事.All rights reserved.