アルバイトで働く場合、社員従業員に比べて服装や髪型が自由なことが多いと思います。

バイトの人の服装髪型のルールについて思う事
バイトの人の服装髪型のルールについて思う事

アルバイトで働く場合…

バイトの人の服装髪型のルールについて思う事
★ 35歳 女性の場合
アルバイトで働く場合、社員従業員に比べて服装や髪型が自由なことが多いと思います。
飲食店に行くと、社員であろう方は黒髪でピアスなどの装飾品もつけておらず、ネイルもしていない場合が多いです。
逆に、アルバイトの場合は髪の毛が茶髪だったり、ネイルが派手だったり、ピアスをたくさんつけている姿をよく見かけます。社員に比べて責任が軽く、自由が効く点がアルバイトのメリットだとは思いますが、飲食店の場合はもう少し控えめな服装や髪型の方が、好感が持てるのではないでしょうか。
食べ物を扱う場合、派手なネイルでは衛生面も気になりますし、ピアスなどのアクセサリーもあまり多くつけていると、万が一お客さんに提供する料理に入ってしまったらと、不安になります。個性を主張することも大切ですが、飲食店で働く場合はアクセサリーは控え、お化粧も濃くしすぎず、清潔感のある身なりで働くよう、各お店でもう少しアルバイトの人の服装や髪型について、規制した方が良いと思います。

おすすめ情報

Copyright (C)2017バイトの人の服装髪型のルールについて思う事.All rights reserved.