深夜のバイトといえば、コンビニエンスストアと牛丼店というイメージがあります。

バイトの人の服装髪型のルールについて思う事
バイトの人の服装髪型のルールについて思う事

深夜のバイトといえば…

バイトの人の服装髪型のルールについて思う事
★ 49歳 女性の場合
深夜のバイトといえば、コンビニエンスストアと牛丼店というイメージがあります。
昔は、コンビニのバイトさんと言えば、ロン毛で茶髪、メタルや芸術家をやっている人だったり、あまり日常的な人ではなかったと記憶しています。態度も悪くて、とりあえず立っていればバイト代がもらえるという感じでした。

バイトの人の髪型に、ルールはないように思っていました。
それが最近では、かなりきちんとしているようです。
結構髪の毛も短いですし、服装はきれいにしています。以前は、厨房で調理したままレジを打ったりしていましたので、もらった小銭が脂だらけだったりしたものです。

牛丼店のバイトさんも、髪型が変わった気がします。茶髪はほとんど見たことがありません。以前なら、とりあえずやりたいことがある人が、生活費を稼ぐためにやるイメージでしたが、今ではプロ意識が高まったと思います。企業のルールも変わってきたのでしょう。
ですが、あまり細かいことを言うと、バイトさんが辞めてしまって、閉店しなければなりませんから、お店も大変です。

おすすめ情報

Copyright (C)2017バイトの人の服装髪型のルールについて思う事.All rights reserved.