アルバイトの面接に行った時、若い人たちが気にするのは服装の事です。

バイトの人の服装髪型のルールについて思う事
バイトの人の服装髪型のルールについて思う事

アルバイトの面接に行った時、若い人たちが気にするのは服装の事です…

バイトの人の服装髪型のルールについて思う事
★ 45歳 女性の場合
アルバイトの面接に行った時、若い人たちが気にするのは服装の事です。
制服があるアルバイト先なら服装は問題ないのですが、私服での勤務の場合、バイト先で浮かない様に気をつけなければなりません。
服装の他には、髪型や髪の色も大切です。
バイト先によっては、どんな色でも構わない事もありますが、飲食店や塾の講師、受付は、髪の色など、清潔感のある色や髪型にしなくてはなりません。
大手のスーパーでは、色の番号も指定されているところもあります。スーパーのレジなど、あまり明るい色を好みません。若い人には、髪の色なんてと思われそうですが、洋服や雑貨を販売するお店ならまだしも、飲食店で派手な金髪の頭で仕事をされていると、少し不潔な印象を持ってしまうのではないでしょうか。
特に、いつも染めたての様に綺麗なら良いのですが、根元から黒い髪の毛が出ている状況は良い印象は持てません。どうしても髪の色を変えたいなら、アルバイト先を変える方が良いと思います。

Copyright (C)2017バイトの人の服装髪型のルールについて思う事.All rights reserved.