アルバイトの髪型や服装は、自由であってはならないと思います。

バイトの人の服装髪型のルールについて思う事
バイトの人の服装髪型のルールについて思う事

アルバイトの髪型や服装は、自由であってはならないと思います…

バイトの人の服装髪型のルールについて思う事
★ 40歳 男性の場合
アルバイトの髪型や服装は、自由であってはならないと思います。というのは、たとえアルバイトであっても、お客さんにとってはお店の人だからです。
店長も社員も、アルバイトも、お客さんにとっては同じお店の人で、それほど違いはありません。なので、お店で髪型や服装に関してのルールがあるなら、それに従うのが当たり前だと思います。

でも、実際、働いている人の意識はそうじゃないのです。
以前働いていたお店では、本部から髪型や服装について厳しい指示がありました。
服装についてはお店のユニフォームで、その下にワイシャツとネクタイをすることになりました。
ワイシャツとネクタイはお店の方で用意することで、きちっと体裁が整いました。

しかし、髪型についてはかなりの反感を受け、なかなか思うようになりません。若い人は皆好き勝手な髪型で、金髪や明るい茶色など、若者である私の目から見ても度が過ぎるほどでした。
結局、染めてもいいけど、普通の茶色ならOKということで落ち着きました。
本当は染めるのもダメだったのですが、上の方も見てみないふりでした。
服装や髪型で締め付けることで、アルバイトとの関係もギクシャクしてしまいました。

今でも好き勝手な髪型でレジに立っているのを見ると、チャラい店だなと思います。指導が行き届いてないから、従業員のレベルも低そうだなと思います。お金をもらって働いているくせに、自分に都合の悪いルールは無視しています。結局のところ、管理する人のレベルの差がアルバイトの身なりにも現れているんだなと思います。

Copyright (C)2017バイトの人の服装髪型のルールについて思う事.All rights reserved.