ある商業施設に30年近く、パート勤めをしていました。

バイトの人の服装髪型のルールについて思う事
バイトの人の服装髪型のルールについて思う事

ある商業施設に30年近く、パート勤めをしていました…

バイトの人の服装髪型のルールについて思う事
★ 59歳 女性の場合
ある商業施設に30年近く、パート勤めをしていました。
ここは大変服装髪型に厳しいところでした。

当然ながら、男女とも茶髪は禁止です。
女子は、肩より長い髪は束髪にしなければなりません。服装もそれに準じます。社員にも厳しくて、競馬新聞を持ってきたら怒られた、なんて話もありました。
ただ、こういう人の方が出世するのが不思議と言えば不思議でした。
30年前は、それでも良かったんです。
礼儀を覚えるから高校生のバイトはここに限る、と言われていたくらいでした。

しかし、世の中に亜麻色の髪が増えて、それが当然のようになってくると、疑問に思うようになりました。
そもそも、店頭で真っ黒い髪の店員が茶色のヘアカラーを勧めても、説得力があるでしょうか。それに、若い人は気の毒です。
流行とは縁のない日常を強いられるわけですから。
結論を言えば、時代に合ったルールの変更は必要なことだと思います。ただ、完全にルール変更をするのは難しいでしょう。解禁した場合、極端から極端に走る人が絶対に出てくると思えるからです。
暗黙の了解の上で、緩やかに改善されつつあるのが、現状ではないでしょうか。

Copyright (C)2017バイトの人の服装髪型のルールについて思う事.All rights reserved.