バイトの人の服装髪型のルールは、会社が全てを自由に決めて良いと思います。

バイトの人の服装髪型のルールについて思う事
バイトの人の服装髪型のルールについて思う事

バイトの人の服装髪型のルールは…

バイトの人の服装髪型のルールについて思う事
★ 50歳 男性の場合
バイトの人の服装髪型のルールは、会社が全てを自由に決めて良いと思います。何故なら、バイトといえども、その会社の看板を背負っており、お客様からの企業に対しての評判という反応があるからです。
その反応を見ながら、企業が自由に決められる方が良いと思います。
例えば、マクドナルドでは、バイトにもきちんと制服を用意し、バイト中の行動や持ち物、言葉遣いまできちんとルールを作り指導しています。それが嫌ならバイトを辞めればよいし、了解できるなら務めてもらえば良いので、何も問題ありません。このように、雇う会社とバイトの納得で決めて良いと思います。
次に、制服もなく髪型も自由にした会社は、どうか。その会社は、制服の支給がないので、コスト削減につながり、また自由な職場で売り上げが上がるなら、それはルールを自由にしている恩恵だと思います。反対に、全てを自由にしたために、お客様からのバイトに対する評判が悪くなってしまった会社は、バイトの指導に力を入れ、時には制服を作ったり、ルールを作ることになるでしょう。
大切なことは、バイトのルールは学校の制服やルールと違う、ということです。
学校では、学校の校風に傷がつくなどのことですが、所詮は生徒から授業料をもらうために、すぐに存続に関わることはありません。
しかし、バイトの場合は、雇い主が会社で、バイトといえどもお客様の評判によって売り上げに反映されます。つまり、各企業の事情により柔軟に対応できるようにしておかないと、企業が潰れてしまいます。
最後は、お客様の反応という洗礼を受けることになるので、それまでは外部の人がとやかく言うことではなく、基本的には企業の裁量と、バイトの納得に任せておくのが一番良いと思っています。その結果、自然にそれぞれの形になっていくものだし、それが社会の流れなのだと私は思っています。

Copyright (C)2017バイトの人の服装髪型のルールについて思う事.All rights reserved.